安定した品質が魅力のCDプレス

CDにデータを記録する方法としては、パソコンによるデータのコピーが大変手軽ですが、書き込みエラーのCDが発生したり、再生機器によってはスムーズに再生できないなど、様々なトラブルが生じる可能性があります。それに対し、CDプレスでは、CDに対して物理的な方法でデータの書き込みを行うため、書き込みエラーが発生する心配が無いのが魅力です。また、様々な機器においてスムーズに再生できる点も魅力で、オリジナルのCDを販売する場合でも安心してCD製作ができます。CDプレスというのは、専用の機械によって大量生産を行うため、製作枚数が多いほど1枚当たりの製作費用が安くなるという特徴があり、大量にCDを製作したい場合には特に大きなメリットとなります。CDプレスを業者へ依頼する際には、費用や品質、対応など、様々な点を考慮しながら業者を決めることが重要です。

本格的なCDはCDプレスで作成しましょう

今は誰でも簡単にオリジナルCDを作ることができます。CD-Rを購入し、パソコンでデータを書き込み、好みのレーベルを作成して完成です。でもこの方法は、予算も作成するCDの枚数も少ない場合の方法です。また機械とCD-Rの相性によっては正常にデータを書き込まれないこともあり、また長時間太陽光に当ってしまうとデータが読めなくなってしまったりして、長期保存には向いていません。もっと品質の高い、長期保存が可能な形でCDを作成したいという場合は、CDプレスという方法がおすすめです。CDプレスはマスターディスクから原盤を作成して、データを書き込むのではなく物理的にCDにデータを刻んでいくので、データ面に傷などをつけなければデータが読めなくなってしまうということもありません。太陽光による劣化の心配もありません。ネットで検索するとたくさんのCDプレス業者がヒットされます。それだけ身近な方法ですから、価格も低予算かつ高品質をうたう業者もあれば、高品質で少し高価だけで、その分大量生産の場合はおまけをつけますという業者もあるようです。基本的に100枚や500枚での注文では値段の差はあまりないようです。枚数が少ないのに高くなる場合は、原盤の作成料金が別の場合なので、注文する際はその点もよく注意するといいですね。

激安のCDプレス業者はかなりお得

CDプレス業者というのは、各業者によって当然なら利用料金が異なります。やはり、利用者としては少しでも費用が安い方が嬉しいものであり、これはしっかりと各社の利用料金を比べておくことがポイントとなります。インターネットを活用しておけば、割と簡単に複数の業者の利用料金を比較することが出来ますが、こうした比較作業を進めていきますと、いくつか激安のCDプレス業者を見つけることが出来ます。激安の業者は他に比べると、単価がかなり低い設定となっているので、非常にリーズナブルです。CDをプレスしたいけれど、それほど大きな予算を使うことが出来ないという人にとっては、とても助かる業者です。まずは、インターネットからしっかりと各社のサービス料金を比較しましょう。そうすれば、激安で利用出来る業者をいくつか発見することが出来ます。